パソコン(PC)やハードディスク(HDD)の不具合・トラブル・故障・修理・不調・データ復旧復元はお任せください!朝来市内出張無料マックスPC救急隊

朝来 生野 和田山 山東 パソコン 修理 故障
朝来 生野 和田山 山東 パソコン 修理 故障

スパイウェアとは

 パソコンを使うユーザの行動や個人情報などを収集したり、マイクロプロセッサの空き時間を借用して計算を行ったりするアプリケーションソフト。得られたデータはマーケティング会社など、スパイウェアの作成元に送られる。

 スパイウェアは他のアプリケーションソフトとセットで配布され、インストール時にはそのソフトと一括して利用条件の承諾などを求められる。また、スパイウェアはユーザに気づかれないよう、ウィンドウなどを出さずにバックグラウンドで動作するため、ユーザはスパイウェアがインストールされていることに気づきにくい。

 スパイウェアが行なう活動の内容は、実はインストール時に表示される利用条件の中に書かれているため、インストール時にその利用条件を承諾してしまっている以上、スパイウェアの活動は直ちに違法と言えるものではない。しかし、利用条件をまともに読む人はほとんどいないため、ほとんどのユーザはスパイウェアに気づかず、スパイウェアごとソフトをインストールしてしまう。

 このため、スパイウェアは事実上無断で個人情報を収集しているとして、プライバシー擁護団体などの消費者団体を中心に反スパイウェア活動が起こっている。また、スパイウェアは一般ユーザの間でもおおむね不評で、特にパソコンの扱いに慣れ、パソコンの動作を熟知しているユーザほどスパイウェアを嫌悪する傾向がある。

 なお、広告を表示する代わりに無料でソフトを利用できるアドウェアというものもあるが、意味の上ではアドウェアとスパイウェアの間に直接関係はない。しかし、アドウェアではユーザに表示する広告を選別するなどの目的で情報収集を行っていることが非常に多く、かなりの割合のアドウェアがスパイウェアの機能を持っている。

スパイウェアの予防

スパイウェアとはその名のとおり、個人情報などを勝手に収集して外部に送信するスパイのような役割を持ったソフトウェアです。インターネットを経由してPC内部に潜伏し、迷惑広告を表示させたり、Webブラウザからユーザーが入力したクレジットカードの番号など個人情報を盗み出したりします。
⇒詳しくは、Microsoft社のサイト「スパイウェアとは」参照

いわゆるウィルス(コンピュータウィルス)対策ソフトでは検出・駆除ができないことが多く、何の問題もないと思っていたPCを試しにスパイウェア駆除ソフトでスキャンしてみたら何十個という単位で見つかって仰天する、というユーザーも珍しくありません。
※もちろん最新のウィルス対策ソフトのなかには、スパイウェア駆除機能を併せて搭載したものも存在します。

またスパイウェアは勝手に動作するプログラムなので、その分PCのリソースが消費され、異常にPCの処理速度が遅くなるといった弊害も見られます。
いずれにせよ、スパイウェアという迷惑なシロモノとは無縁でいたいものですよね。

Windows Defender

Windows Vista、Windows 7への標準搭載されているセキュリティ対策ソフト「Windows Defender」。PCのセキュリティというとすぐにウィルス対策をイメージしがちですが、最近深刻なのはむしろ、スパイウェアによる情報の漏洩やPCの機能低下。

スパイウェアってなに?という人はこれを機に導入してみてはいかがでしょうか。
見落としがちなスパイウェア対策を万全にして、快適なインターネットライフを楽しみましょう!こうした、スパイウェアをはじめとする迷惑ソフトを検出・防疫・駆除してくれる機能を持ったフリーウェアがWindows Defenderです。長らくβ版として改良を続けられてきましたが、この度、正式版がリリースされることになりました。
Microsoft社が認定する正規のWindows XPユーザーであれば無料で利用できますので、ぜひともインストールすることをおすすめします。 ダウンロードはこちら

駆除ソフト選び

スパイウェア対策ソフトには大別して、以下の2つの機能が搭載されています。

  • すでに感染しているスパイウェアを検知・駆除する機能
  • スパイウェアの進入を防ぐ監視機能
ソフトによってそれぞれどちらの機能に優れているかが異なるため、用途ごとに使い分けると高い効果が期待できます。

代表的スパイウェア対策ソフトの特徴一覧

無料で使えるスパイウェア対策ソフトには、代表して以下のものがあります。

「Windows Defender」

マイクロソフト社が提供するソフト。常駐起動させておけば、外部からのスパイウェア侵入を防ぐ機能では高い効果が期待できます。
が、すでに感染しているスパイウェアを検出する機能は若干、甘さが残ります。

「AD-Aware SE」(Personal版)

無料スパイウェア対策ソフトとして広く浸透しているソフト。英語表示なのがネックですが、スパイウェアのパターンファイルの更新や、ソフトウェアのバージョン更新などをウィンドウを表示して対話的に実現できるなど、インターフェースがわかりやすい点が親切です。はじめてスパイウェア対策ソフトを使う方はこのソフトで操作法に慣れておきましょう。他のスパイウェア対策ソフトにも応用が利きます。

「Spybot」

非常に高いスパイウェアの検出・駆除機能を備えています。Ad-Awareでは駆除できないスパイウェアも駆除できるうえ日本語にも対応しているので、慣れてきたらこちらに切り替えてもよいかと思います。
⇒参考:「Spybot」のインストール方法(Envhanting Sky)
⇒参考:「Spybot」の使い方(Envhanting Sky)

「SUPERAntiSpyware」

Windows Vistaにいち早く対応した数少ないスパイウェア対策ソフト。
英語表記なのが珠にキズですが、Vistaユーザーには力強い味方となるはずです。英語力に自信がないとしても、インストール方法や操作法はシンプルなので使い方を解説したサイトを参考に、感覚的に覚えてしまいましょう。


出張サポート依頼はこちら

●当社営業エリア
朝来市内(朝来町・和田山町・山東町・生野町)、他兵庫県全域可

朝来市 兵庫県 生野町 和田山町 山東町 朝来町
出張エリア 朝来市全域

朝来 生野 和田山 山東 パソコン 修理 故障
コンピュータ技術者
松本 匡人